お料理/懐石料理

 
cautionfukuoka-kaiseki-top
fukuoka-kaiseki_part

春



春懐石/8,000円(税込)/フリードリンク(2時間)付き
ご予約承り中!

爽やかな春はもうすぐ、
春の訪れを感じさせてくれる季節感に溢れた懐石料理です。

【ご提供期間】 ~4月中旬頃まで、
 ※事前のご予約をお願い致します。


【内容】
先付: 胡麻豆腐
前菜: 山海の幸盛り合わせ
椀替: 春の土瓶蒸し
造り: 白身魚薄造り他二種
皿物: 春の天麩羅
鍋 : 海鮮鍋
御飯: 季節の御飯
甘味: 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け

季節料理 平日限定ランチ
(平日昼のみの提供, ご予約が必要です。)

2017年10月あら焚き_w500お昼膳 ①あら焚き/3,240円(税込) コース
一、先付 胡麻豆腐
一、前菜 山海の幸盛り合わせ
一、造り 三種盛り
一、焼物 グレープフルーツ釜オーブン焼
一、煮物 あら焚き
一、御飯 白御飯
一、汁  味噌汁 漬物三種
一、甘味 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け

2017年10月季節のおこわ_w500お昼膳 ②季節のおこわ/3,240円(税込) コース
一、先付 胡麻豆腐
一、前菜 山海の幸盛り合わせ
一、造り 三種盛り
一、焼物 魚の柚庵焼
一、煮物 焚き合せ
一、皿物 粟麩田楽
一、御飯 季節のおこわ
一、汁  味噌汁 漬物三種
一、甘味 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け
鯖寿司お昼膳 ③さば寿司/3,240円(税込) コース
一、先付 胡麻豆腐
一、前菜 山海の幸盛り合わせ
一、造り 三種盛り
一、蒸物 茶碗蒸し
一、御飯 さば寿司 
一、留椀 味噌汁
一、甘味 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け 


2017年10月天婦羅_w500お昼膳 ④天婦羅/3,240円(税込) コース
一、先付 胡麻豆腐
一、前菜 山海の幸盛り合わせ
一、造り 三種盛り
一、揚物 天婦羅
一、煮物 焚き合せ
一、御飯 焚き込み御飯
一、汁  味噌汁 漬物三種
一、甘味 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け 
ご予約が必要です。当日フリーでご来店のお客様は当日の献立(2種)でのご提供となります。
また、仕入れ等により写真と内容が異なる場合があります。
掲載の写真はお料理のイメージです。



季節料理 3月弥生懐石 5,400円(税込)
(昼のご提供です。)

一、先付 胡麻豆腐 
一、前菜 山海の幸盛り合わせ
       ひなあられ
       白和え 才巻海老
       蛸足柔煮 空豆 他   
一、御椀 蛤真丈          
       春子椎茸 菜の花
       木の芽
一、造里 四種盛り 妻一式
一、焼物 柚子釜オーブン焼
一、煮物 竹の子 蕗 鶏団子
一、皿物 粟麩田楽
一、御飯 穴子と海老の春菜寿司
       甘酢生姜
一、汁  味噌汁
一、甘味 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け 

季節料理 3月弥生懐石 7,560円(税込)
(昼夜のご提供です。)

一、先付 胡麻豆腐 
一、前菜 山海の幸盛り合わせ   
       ひなあられ
       白和え 才巻海老
       蛸足柔煮 空豆 他   
一、御椀 蛤真丈  
一、造里 五種盛り 妻一式
一、焼物 柚子釜オーブン焼
一、煮物 竹の子 蕗 鶏団子
一、替物 すき焼き風牛鍋
一、皿物 季の物
一、御飯 穴子と海老の春菜寿司
       甘酢生姜
一、汁  味噌汁
一、甘味 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け


季節料理 3月弥生懐石 9,720円(税込)
(昼夜のご提供です。)

一、先付 サヨリ酢
       竹の子 若布
一、前菜 山海の幸盛り合わせ
       雛あられ 白和え
       才巻海老 蛸足柔煮
       空豆 他
一、御椀 蛤真丈
一、造里 白身魚薄造り
       他三種盛り
一、焼物 甘鯛焼
一、煮物 新玉葱 新じゃが
一、皿物 国産牛ヒレステーキ
一、酢物 季の物
一、御飯 穴子と海老の春菜寿司
       甘酢生姜
一、汁  味噌汁
一、甘味 紀州南高梅ゼリーヨーグルト掛け

季節料理 3月弥生懐石 12,960円(税込)
(昼夜のご提供です。)

一、先付 蒸し鮑と車海老
一、前菜 山海の幸盛り込み
一、椀替 蛤土瓶蒸し
一、造里 白身魚薄造り
       他四種盛り
一、焼物 ロブスターオーブン焼
一、蒸物 竹の子 フカヒレ
       春キャベツ
一、皿物 A5和牛ヒレステーキ
       サラダ
一、強肴 季の物
一、御飯 穴子と海老の春菜寿司
       甘酢生姜
一、汁  味噌汁
一、甘味 季節の果物
 

※仕入れ等により内容が異なる場合がございます。
※季節料理 懐石16,200円(税込)のお料理もございます。

sakurazaka_sato

PAGE TOP